美味しい焼き方

美味しいまるさん餃子の焼き方

カリッとした皮と、ふんわりと、うまみを包み込んだ焼き方は意外と難しいものです。
美味しく餃子を焼き上げるためのポイントをお教えいたします。

1
テフロンのフライパン又は厚手の鉄鍋を用意し、均等に熱を加えラード又はサラダ油を薄く敷きます。
2
餃子を均等に並べ、まずは底の部分を中火で薄茶色になるくらいに焼き上げます。
3

焦がさないように注意して餃子の1/3程度のお湯又は水を加えます。(火力は中火)

【POINT】
お湯又は水を量が多すぎるとベタベタになるので注意。但し、冷凍の場合は若干多めにします。

4

蒸気を逃がさないように、ふたをして3分ほどしっかり過熱します。

【POINT】
2分ほどで残っている水分をお湯又は水で洗い流すときれいな餃子に仕上がります。このまま焼けば羽根つきになります。

5

水分が少なくなれば、パチパチという高い焼き音になります。

【POINT】
残った水分を飛ばすと、カリッと仕上がります。

6

ふたを取り、少量のごま油又はサラダ油を振りかけ
こんがりと焼き上げます。皿やターナーなどでひっくり返したあと、上面を2~3分焼くと香ばしく仕上がります。

7

焼き面を上にお皿や鉄鍋のままで盛り付けてください。両面こんがりの美味しいまるさん餃子の出来上がりです。アツアツでお召し上がりください。

【POINT】
両面をこんがりと焼くのがポイントです。
※すごく熱くなっていますのでやけどにご注意してください。

  • お好みで、柚子こしょうをつけると、柚子の風味であっさりと美味しくいただけます。
  • 冷凍餃子の場合は解凍せずに、フライパンに加える湯量を少し多めにして、中までしっかり火を通してください。

餃子は生ものです。
当店の餃子は保存料などは使用しておりませんので早めに調理し、お召し上がりください。